塾講師になるために

現在多くの学習塾で質の高い授業をしてくれる講師が求められています。では、塾講師になるためにはどのような資質・準備が必要なのでしょうか。

まずは、人が好きで誰とでも平等に接する事ができる事です。塾には様々な生徒が通っています。学校の授業についていけない学年ビリの生徒、学校の授業では物足りなく高いレベルに挑戦したい生徒、勉強は大嫌いだけど親に無理矢理通わされている生徒、親がお金持ちな生徒に貧乏な生徒。それらの生徒たちに分け隔てなく接する事が求められます。また、生徒が講師を選ぶ事はできても講師が生徒を選ぶ事はできません。学校の教師のように毎日一緒にいるわけではないので家庭の事情などがわかりにくい中で、様々な事情に合わせて接する事が求められます。

次に、質の高い講師になるためには、授業の準備には惜しみなく時間を割きましょう。自分が教える学年、教科の基本的な知識を頭に入れておく事は勿論、授業のリハーサルなども自分でやっておきましょう。特に初めは、生徒の前に出るだけで緊張して準備していたのに頭が真っ白、ということにもなりかねないからです。塾によっては自分が得意ではない教科を任せられる事もあります。問題の解き方・教え方がわからない時は、すぐに先輩の講師などに質問するなどしてアドバイスをもらいましょう。講師の仕事をしている人たちは個性的で少し近寄り難く見える人もいますが、彼らにとって生徒だろうと同僚だろうと教えることは好きなことなので質問されて嬉しいはずです。どんどん質問してみましょう。

Menu
塾講師になるために
アルバイトの塾講師
塾講師の大変な所
リンク集
サイトマップ
Copyright © 目的によって異なる、塾講師の目指し方, All rights reserved. :: 塾講師になるために :: アルバイトの塾講師 :: 塾講師の大変な所 :: リンク集 :: サイトマップ